平成29年11月16日 播磨総社射楯兵主神社 霜月祭

CIMG0025  CIMG00282

CIMG0031  CIMG0034

 今日、ライフサポートひめじの地元で播磨地方最後の霜月祭(13~16日)の最終日を迎え、地元氏子の自治会・子供会等の皆さんが、正午過ぎ、猿田彦の神を先頭に町中を巡業しお祓いくださいました。皆様お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

この祭事は、1181年11月15日より東は垂水・西は赤穂までの大小明神の神社を合わせ祀って斎行されたのが始まりだそうです。

平成29年11月10日 第33回京都賞授与式  理事長出席

2017111013480000.jpg  2017111015210000.jpg

2017111014110000.jpg

京セラ名誉会長稲盛和夫氏が設立した稲盛財団による京都賞授与式に、出席して参りました。

ところは、広大かつ閑静な庭園ひろがる国立京都国際会館の「大会議場」で行われました。

 受賞者は、「先端技術部門」「基礎科学部門」「思想・芸術部門」から毎年各1名が専門機関委員の有識者会議を重ね重ね中立・公平・透明性をもって選出されるそうです。

 授与式には、高円宮妃久子殿下(稲盛財団名誉総裁)もご列席になられ、お言葉を頂戴致しました。更に、受賞者各国の元首、安倍総理大臣・ターンブルオーストラリア首相・トランプアメリカ大統領の祝辞の披露があるなど厳粛な雰囲気の中で執り行われました。

 そこに、京都市交響楽団・指揮者の方々の素晴らしい演奏が、より立派な式典に華を添えて下さり非常に感動を覚えました。

 小生がこのような「後のノーベル受賞候補者」を輩出する授与式に出席するなど、本来はあり得ないのですが、稲盛氏が塾長をされています盛和塾のおかげの賜物です。

 稲盛氏の「人のため世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為である」という人生観から私財200億円を投じて、人類の進歩・発展に貢献した方々に役立ちたい想いを財団の設立・京都賞の贈呈というかたちに表わされた偉大さに、改めて感服いたしました。

 

第3回播磨介護技術競技大会(HCC)

DSCN0471  IMG_2925  DSCN0662

10月28日(土)に第3回播磨介護技術競技大会(HCC)が開催され、当施設の介護職員も出場いたしました。

出場させていただくことにより、介護技術の見直し・向上を意識することが出来たと思います。

出場した職員の皆さんの更なる技術の向上を期待しております。

 

【デイサービス】東光中学校美術部からの贈り物

CIMG0253  CIMG0246  CIMG0242

 

 

地域交流の一環として、東光中学校美術部の皆さんより四季の絵を寄贈していただきました。

四季折々の迫力のある絵にご利用者様も大喜び。

先日、神戸新聞社様がその絵の取材に来られました。

いつ掲載されるかは決まっていませんが、とても楽しみにしています♪

東光中学校美術部の皆さん、素敵な絵をありがとうございました。

また、神戸新聞社様、取材をありがとうございました。

 

官兵衛さん 旅立ちました

CIMG5228  →  CIMG9936

平成25年4月、播磨国総社にて開催された三ツ山大祭時に使われた城東地区氏子の造り物「黒田官兵衛の中国大返し」。

4年の間当施設のロビーに飾られ皆さんを迎えてまいりましたが、この度総社に帰って行きました。

4年間ありがとうございました。

【特養】外出

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ☆DSCF9971

4階さんはリバーシティー、1丁目さんは姫路市立美術館に外出してきました。

生憎雨続きですが、外出される入居者様の心は晴れ晴れ♪

やっぱり外出は嬉しいですね。

県外就職説明会

 2017100313090000.jpg               2017100313450000.jpg

 10月3日(火)とある場所にて開催された県外就職説明会に出展いたしました。

当施設のブースは3名の学生さんが立ち寄ってくださいました。

当施設に少しでも興味を持っていただけた方はぜひぜひ施設見学にお越し下さいね。

稲盛和夫塾長の福祉施設見学

DSC_1819  

 

 

9月25日(水)京都の精華町にある「京都大和の家」を見学させていただきました。

理事長である稲盛氏の「人に希望を与え・育てる想い」が伝わってくる気分になりました。

何かの事情で、一般家庭で過ごせない生後3ヶ月~18歳までの子供たちの生活・学習・

体力づくり、全てにおいて仕組み・設備が整っていました。たとえば、公文学習を施設内で運営することで生徒は外部の塾を必要としません。フットサルできる立派なグランドも整備され「京都パープルサンガ」選手も夢見て頑張る生徒さんもあるそうです。

 私共、高齢者介護施設との共通点は、年365日24時間運営することです。

一方、大きく違う点は、職員方は子供たちに対して、難しい思春期も共に寄り添い、時に母・父・兄・姉の役割も大きな愛情と受容の気持ちを持って「社会貢献できる人」に「育成」されている事です。間取りなども年齢に合わせ様々な工夫と配慮がなされていました。

ところで、最寄り駅JR祝園周辺は、緑ゆたかな環境ながら学研都市も近く、京セラ・島津製作所・日本電産・・・日本代表する京都の会社はじめパナソニックなど多くの企業が進出している途上です。

終わりに、「京都大和の家」から巣立った生徒様が、どうぞ立派な社会人になられ地元京都の会社に就職され、先程の大きな会社であれ・なかれ希望ある日本を支え活躍されますこと・・・あったかい家庭をきずかれ更なる世代への笑顔リレーを担ってくださることご祈念申し上げます。  

 早樫施設長様、貴重な時間頂戴し、本当にありがとうございました。

 

第14回 秋祭り

CIMG9934CIMG9940DSCF9730OLYMPUS DIGITAL CAMERACIMG9980OLYMPUS DIGITAL CAMERACIMG9954

 

9月24日(日)に、平成29年度 第14回 秋祭りを開催いたしました。

天気にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました。

シンガーソングライターHANZO様は迫力ある、心に響く歌を披露してくださいました。最後には観客の皆様と一緒に振り付けをしながら熱唱してくださり会場を大いに盛り上げてくださいました。

終了後には理事長と記念写真を撮っていただきました。

白鳥様は美しいコーラスを、沖縄民謡の来生様は癒される三線を、腹話術の久保様は楽しい舞台を披露してくださいました。

出演してくださった皆様、本当に素敵な舞台をありがとうございました。

また、学生さんも大勢お手伝いに来てくださりありがとうございました。

バザーも模擬店も大盛況!

出演してしてくださった方々、ボランティアさん、ご利用者様、またそのご家族様、地域の方々のおかげで無事、今年の秋祭りも終えることが出来ました。本当に皆様、ありがとうございました。

職員の皆さんもお楽しみ様でした。

【特養】敬老会

オリオリアロハ1 オリオリアロハ2 手まりの会1 手まりの会2   表彰 小岩様 
9月10日(日)、1階デイホールにて特養の敬老会を開催いたしました。

ボランティアの、オリオリアロハ様・てまりの会様にお越しいただき素敵な舞台を披露していただきました。

観客の皆様もうっとりされていました。

最後にご長寿の方の表彰と職員の永年勤続表彰を行いました。

最長寿の入居者様は105歳!

これからもお元気でいてくださいね。

 

PAGE TOP